Bi-Wining

Bi-Winingで1分取引の攻略法は存在するのか徹底検証してみた

どうも!ゴーレムです!

今日は何かと話題のBi-Winingでの
1分取引の攻略法を徹底検証していきたいと思います。

1分取引は勝てるようになれば
短期間で一気に資金を増やせるので
人気の取引方法になっています。

Bi-Winingの1分取引とは?

1分取引の概要

Bi-Winingでの1分取引とは、1分後に現在の価格から上がっているか下がっているかを予想する取引方法になっています。

ただしこの記事を書いている現在では
ハイリーでいうターボのようにいつでもエントリーできる訳ではありません。

Bi-Winingでは1分00秒などの、00秒時点でしか
エントリーを開始することはできない仕様になっています。
(今後は機能が追加される可能性があります)

1分取引のメリットデメリット

Bi-Winingの1分取引にはメリットもあればデメリットもあります。
それらをしっかりと理解して取引するこが重要です。

まずは1分取引のメリットについてですが
1番は判定までの時間が短いということです。

これにより取引回数を増やすことができるので
勝率さへ安定すれば一気に資金を増やすこともできます。

エントリーして5分も10分も待てないという人は
1分取引をやってみるといいかもしれませんね。

ただしこられらのメリットの裏にはデメリットも存在しています。

取引回数が多いということは当然負ける回数も
多くなる可能性があります。

なので負けると熱くなってしまいやすい人は
マーチンをして一気に資金を溶かす危険があります。

判定時間が短いからとってむやみにトレードはせずに
しっかり事前にルールを決めて取引するようにしてください!

1分取引の攻略法は存在する?

攻略法は存在するのか?

Bi-winingの1分取引の攻略法はあるのかを
僕も様々な角度で検証してみました!

結論どうだったかというと仮想通貨系なら
かなりの高勝率を出せる可能性はあると思います。

メインの通貨としてよく使われるドル円やユーロドルなどは
値動きが安定しているので、めちゃくちゃ稼げる攻略法と
いうのは中々見つかるものではありません

よく言われる攻略法

よく言われる1分取引の攻略法に「連打法」というものがあります。
たとえばトレンドが発生した時に、その方向に連続でエントリーするというやり方ですね。

結論この連打法はあまり有効ではありません。
僕も自社の勝率を計算するシステムで連打法の勝率を測定したのですが、勝率は50%以下になることがほとんどでした。

もちろん検証をして、連続でエントリーすれば勝率が高まるポイントに絞ってエントリーすれば勝てると思いますが、そのポイントを初心者の方は探すのが難しいと思います。

やはり一番は王道のやり方にはなりますが、しっかり検証して勝率の高いポイントに1回ずつエントリーした方がいいですね!

Bi-Winingで実際に1分取引の攻略法を検証してみた

1分取引の順張り手法

それでは実際にBii-Winingで1分取引の手法を検証してみました。

まずは順張りです。
順張りもいろいろな手法がありますが、ここではよく使われるボリンジャーバンドのバンドウォークを狙うというやり方をメインで進めます。

ボリンジャーバンドの2シグマに、ローソク足の実体が触れたら順張りでエントリーというシンプルな手法でまずは勝率を調べました。

ボリバンの期間や偏差を何通りも変えて自社のシステムで検証したのですが、なんと勝率は50%以下になることがほとんどでした。

これは驚きの結果でしたね。
おそらくバンドウォークの順張りを実際に狙っている人もいると思うので、十分注意してエントリーしてください。

ただし裁量で実際にチャートを見ながら、ボリバンが大きく開いた時(エクスパンション)に絞ってエントリーができれば、そこそこの勝率は出すことができそうです。

1分取引の逆張り手法

次にBi-Winingで1分足の逆張りの攻略法を検証していきます。

逆張りでよく使うのが、ボリンジャーバンド RSI CCI とかこの辺りだと思います。

基本的にはローソク足がタッチするか、各インジケーターの値が一定以上(以下)になったら逆張りという手法で調べていきます。

こちらも同様に自社の勝率計算のシステムで測定していったのですが、はやりインジケーター単体の逆張りだと、パラメーターの数値を色々変えてみても勝率はMAX53~54%程度という感じでした。

この勝率では勝てないのでどうすれば良いかというと、平行線やトレンドラインの反発を狙うのはある程度優位性がありそうでした。

特に1分取引などの短期取引の場合は、ローソク足のヒゲが平行線やトレンドラインに触れた時に反発を狙ってエントリーするのは、慣れれば勝率を高られると思います。

1分取引まとめ

今回は僕自身もBi-Winingを実際に使いながら、1分取引の攻略法を検証していきました。
やはりトレードはいろいろ勉強しながら検証していくと楽しいですね!

今後裏技的な攻略法があれば随時共有してくのでお願いします!