手法や分析方法

バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターまとめ

どうもこんにちは!

 

バイナリーオプションで使えるインジケーターを教えてください!

バイナリーオプションを攻略するためのインジケーターは?

本サイトで紹介しているインジケーターで結局何が使えるの?

 

本サイトでは数多くのインジケーターを紹介してきましたが、結局どのインジケーターを使っていいかわからないという声を多数寄せられましたため、今回の記事でまとめてみました!

 

実際、バイナリーオプションをよりよく攻略していくためには、どれも優秀なインジケーターです。

 

その中でも今回は、実際に使ってみて「これはバイナリーオプションでめっちゃ使える!」と思ったインジケーターをご紹介します!

 

バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターまとめ

バイナリーオプションを攻略するために、さまざまなインジケーターを使用し、試行錯誤されている方は多いと思います。

 

当サイトでも、デフォルトのインジケーターから外部からダウンロードしてきたカスタムインジケーターなど、さまざまインジケーターを紹介してきました。

 

今回は、バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターまとめをご紹介します!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • バイナリーオプションでインジケーターを選ぶときのポイント
  • バイナリーオプションで本当に使えるインジケーター【デフォルト編】
  • バイナリーオプションで本当に使えるインジケーター【カスタムインジ編】
  • バイナリーオプションの勝てるインジケーターは組み合わせ次第

 

本記事を最後まで読むことで、バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターを使用しながら取引ができますので、ぜひ最後までお読みください!

 

バイナリーオプションのインジケーターを選ぶ3つのポイント

まずインジケーターの紹介の前に、バイナリーオプションで使えるインジケーターを選ぶときのポイントについて解説します!

 

バイナリーオプションを選ぶときのポイントは、下記にあげる3つです。

 

  • トレンド方向が明確かどうか
  • エントリーサインが明確かどうか
  • 使用者が多いかどうか

 

この3つのポイントを基準に、バイナリーオプションの取引を行うためのインジケーターを選べば、まず間違いありません!

 

では、それぞれのポイントについて解説していきます!

 

トレンド方向が明確かどうか

バイナリーオプションを取引する上で、相場にでているトレンドの方向性を確認することは欠かせない要素です。

 

現在のトレンドは上昇傾向なのか下落傾向なのか、はたまたレンジトレンドなのか、これらのトレンド方向を確認してから、どのポイントでエントリーを入れるかを判断していきます。

 

ですので、まずインジケーターを選ぶときのポイントとして、トレンド方向が確認できるインジケーターを選ぶことが重要です。

 

エントリーサインが明確かどうか

つぎに、バイナリーオプションで使用するインジケーターを選ぶポイントは、エントリーサインが明確かどうかです。

 

上記で説明したとおり、トレンド方向の確認後、どのポイントでエントリーを入れるかを判断していきます。

 

エントリーサインが不明確なインジケーターを使用すると、漠然としたエントリー根拠でエントリーしなければならなくなってしまうため、負ける確率がグンと上がります。

 

ですので、しっかりとエントリーの根拠として機能するインジケーターを選ぶことも、インジケーターを選ぶときのポイントになります。

 

使用者が多いかどうか

インジケーターを選ぶときのポイントとして、そのインジケーターを使っている人が多いかどうかも選ぶときのポイントになります。

 

使っている人が少ないインジケーターを、「誰もつかっていないから」という理由で表示させている方は意外と多いんです。

 

ですが、そもそもインジケーターとは投資家の心理状態を視覚化したテクニカル指標であるため、使用者の少ないインジケーターでは指標としての機能を十分に発揮しません。

 

使用者の多いインジケーターを選ぶことで、使用者の数だけ為替レートがインジケーターに反応しやすくなります。

 

そのため、使用者の多いインジケーターを選ぶことも、インジケーターを選ぶときのポイントになります。

 

バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターまとめ【デフォルト編】

では、私が実際に使ってみたバイナリーオプションで使えるインジケーターのまとめについてご紹介します!

 

もともと初期状態でMT4に入っているデフォルトインジケーターの中で、私がオススメするインジケーターは下記になります!

 

  • 単純移動平均線(SMA)
  • ボリンジャーバンド
  • 一目均衡表

 

これら3つのインジケーターは、「トレンド方向が明確」「エントリーサインとして機能する」「使用者が多い」という3つのポイントをクリアしています。

 

それぞれ、どのような使い方をしているかは下記の記事で詳しく解説していますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください!

 

→単純移動平均線の使い方

→ボリンジャーバンドの使い方

→一目均衡表の使い方

 

バイナリーオプションで本当に使えるインジケーターまとめ【カスタムインジ編】

次に、外部からMT4に挿入するカスタムインジケーターの中で、私が「これは本当に使えるぞ!」と感じたインジケーターを紹介します!

 

  • RD-Combo
  • Regression
  • シャンデモメンタムオシレーター

 

カスタムインジケーターでは、「使用者が多い」というポイントはクリアできませんが、単純にエントリーのサインがわかりやすいという点で紹介させていただいています!

 

いずれも、トレンド方向を確認するというよりは、他のインジケーターで確認した後のエントリーサインとして使うことがポピュラーです。

 

シャンデモメンタムオシレーター以外は、下記の記事で使い方を説明していますので、ぜひ気になる方はチェックしてみてください!

 

→RD-Comboの使い方

→Regressioの使い方

 

バイナリーオプションの勝てるインジケーターは組み合わせ次第!

私が実際使ってみたインジケーターの中で、本当に使えるインジケーターについて解説しました。

 

ですが、極論を言ってしまえばインジケーターが使えるかどうかは、インジケーターの組み合わせ次第です。

 

相場の過熱性を確認するためのオシレーター系インジケーターに、トレンド方向で力を発揮するトレンド系インジケーターを組みあわせても十分な力を発揮しません。

 

上記の場合、トレンド系インジケーターはあくまでトレンドの方向性を確認して逆張りができるかどうかの判断をするためだけに使うのが最適です。

 

このように、相性のいいインジケーター同士を組みあわせることで、使いにくそうなインジケーターでも、取引してみたら以外と使えるインジケーターはたくさんあります。

 

例えば、RSIと組みあわせて使うと優秀なRVIなどがあげられます。

 

しっかりと、インジケーターの組み合わせを考えながらオリジナルMT4チャートを作ってください!

 

まとめ

今回は私が本当に使えると考えるインジケーターまとめについてご紹介しました!

 

今回紹介したインジケーターをただ、表示させるだけでは意味がありません。

 

しっかりと、実践経験を積んで、どのポイントが勝ちやすく負けやすいのかを考えることが重要です。

 

インジケーター選びで苦戦する初心者の方は、今回紹介したインジケーターを表示してみて、相場分析を行ってみてはいかがでしょうか?

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!