取引業者

ハイローオーストラリアのキャッシュバックはいつ貰える?条件は?

どうもこんにちは!

 

「ハイローオーストラリアのキャッシュバックっていくら貰えるの?」

「ハイローオーストラリアのキャッシュバックを貰える条件は?」

「ハイローオーストラリアのキャッシュバックに期限ってある?」

 

多くのバイナリーオプション業者には、様々なキャンペーンやボーナスが存在します。

 

その中でも、今回は大手ハイローオーストラリアのキャッシュバックキャンペーンについて解説していきます。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックについて

ハイローオーストラリアのクイックデモや、本口座に初めてログインをした時に、「キャッシュバック」がもらえます。

 

ですが、ほとんどの方が「キャッシュバックは初回ログイン時」にしかキャッシュバックがもらえないと思っています。

 

ですが、ハイローオーストラリアではキャッシュバックが貰える条件があるんです!

 

今回は、ハイローオーストラリアでキャッシュバックの種類や貰える条件についてご説明いたします!

 

今回の内容は下記の通りです。

 

  • ハイローオーストラリアのキャッシュバックとは
  • ハイローオーストラリアのキャッシュバックの種類
  • ハイローオーストラリアのキャッシュバックはいつ貰えるのか
  • ハイローオーストラリアのキャッシュバックが貰える条件
  • ハイローオーストラリアのキャッシュバックの期限

 

本記事を最後まで読むことで、ハイローオーストラリアで効率的にキャッシュバックをもらうことができ、リスクを抑えて取引をすることができます!

 

ぜひ最後までお読みください!

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックとは?

ハイローオーストラリアのキャッシュバックとは、ハイローオーストラリアから配当される、仮想資金をさします。

 

ハイローオーストラリアでは、口座開設後、最初の取引5,000円分までキャッシュバックされます。

 

5000円のキャッシュバックで取引を行なった場合、取引に成功するとペイアウトに応じた金額が払い戻しされると同時に、キャッシュバックの5000円から取引金額分の金額が、取引口座に配当されます。

 

また、取引に失敗した場合でも、キャッシュバックの金額が口座に配当されるため、入金した金額が減ることはありません。

 

このように、ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、取引に使用できる仮想資金になります。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックの種類

ハイローオーストラリアのキャッシュバックには4つの種類があります。

 

  • 新規口座開設後の最初の取引によるキャッシュバック
  • 取引金額に応じたキャッシュバック
  • 特別なキャンペーンによるキャッシュバック
  • 養分キャッシュバック

 

では、それぞれのキャッシュバックについてご説明いたします。

 

キャッシュバックの種類①:新規口座開設後の最初の取引によるキャッシュバック

ハイローオーストラリアの1つ目のキャッシュバックは、新規口座開設後の最初の取引によるキャッシュバックです。

 

ハイローオーストラリアでは、新規口座を開設したあと、最初に取引を行うと5000円分まで取引口座に反映されます。

 

新規口座開設後の最初の取引によるキャッシュバックについては、全員配られるので、知っている人がほとんどでしょう。

 

→無料でハイローオーストラリアに登録して5000円のキャッシュバックを受け取る

 

キャッシュバックの種類②:取引金額に応じたキャッシュバック

ハイローオーストラリアの2つ目のキャッシュバックは、取引金額に応じたキャッシュバックです。

 

ハイローオーストラリアでは「HighLowポイント」といって、取引結果に関わらず、毎月の取引金額に応じたポイントが取引口座にキャッシュバックされます。

 

HighLowポイントでキャッシュバックされる金額は、4つのステータスによって異なり、取引金額が多ければ多いほどステータスが高くなります。

 

HighLowポイントでキャッシュバックされる金額については、下記の表を参考にしてください。

ユーザーステータス 毎月の取引金額 獲得できるHighLowポイント
プレイヤー ¥0から¥999,999までの取引 プレイヤーに該当する場合は獲得ポイント0
トレーダー ¥1,000,000から¥1,999,999までの取引 ¥1,000取引毎に3 ポイント獲得
プロ ¥2,000,000から¥4,999,999までの取引 ¥1,000取引毎に5 ポイント獲得
エリート ¥5,000,000以上の取引 ¥1,000取引毎に10 ポイント獲得HighLowポイントで最大50,000ポイントまで

 

キャッシュバックの種類③:特別なキャンペーンによるキャッシュバック

ハイローオーストラリアの3つ目のキャッシュバックは、特別なキャンペーンによるキャッシュバックです。

 

ハイローオーストラリアでは、新しいサービスやプロモーション開始時に特別なキャッシュバックを実施する場合があります。

 

例えば、最近で言うと「仮想通貨での入金」や「仮想通貨バイナリー」、「HighLow口座の移設」などです。

 

このような新しいサービスやキャンペーンを行なった場合、ハイローオーストラリアからキャッシュバックを受け取ることができます。

 

キャッシュバックの種類④:養分キャッシュバック

ハイローオーストラリアの4つ目のキャッシュバックは、取引をしない期間や累計損失額が多い人に対してのキャッシュバックです。

 

取引をしない期間や累計損失額が多い人に対してのキャッシュバックを、「養分キャッシュバック」とも呼びます。

 

養分キャッシュバックは、自動的に口座に口座に付与され、毎月の月初に登録したメールアドレス宛に、キャッシュバックが付与された旨の通知がきます。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックはいつ貰える?

では、ハイローオーストラリアのキャッシュバックはいつ貰えるのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、新規口座開設後の初回取引以外では、全て月初に付与されます。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックがいつ貰えるのについて、下記の表にまとめましたので参考にしてください。

 

キャッシュバックの種類 貰える時期 貰える金額
新規口座開設ボーナス 初回取引 5000円
HighLowポイント 月初 取引金額に応じた金額
キャンペーンボーナス 月初 5000円
養分キャッシュバック 月初 累計損失額に応じた金額

 

ハイローオーストラリアからキャッシュバックが貰える条件は?

ハイローオーストラリアのキャッシュバックが貰える条件には、どんな条件があるのでしょうか?

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックが貰える条件は下記になります。

 

  • 新規口座開設ボーナス → 新規口座開設後の初回取引
  • HighLowポイント → 毎月取引を行う
  • キャンペーンボーナス → ハイローオーストラリアが新サービスやプロモーションを行う
  • 養分キャッシュバック → 1ヶ月以上取引を行わない・累計損失額が高い

 

ここで、疑問に思うことが養分キャッシュバックの「累計損失額」ではないでしょうか?

 

では、養分キャッシュバックが貰える条件の「累計損失額」についてご説明します。

 

養分キャッシュバックが貰える条件の「累計損失額」はいくらから?

ハイローオーストラリアの養分キャッシュバックでは、今までの累計損失額によっって、キャッシュバックされる金額が異なります。

 

ただ、具体的なキャッシュバックがもらえる損失額については、ハイローオーストラリアの公式サイトでも明記されていません。

 

ですが、損失が多ければ多いほどキャッシュバックが増えていきます。

 

養分キャッシュバックの最低金額は5000円で、最高25,000円のキャッシュバックをもらうことができます。

 

ただ、養分キャッシュバックを使用する場合、取引口座に1000円以上の資金がないと、キャッシュバックが付与されたからといって、使うことができませんので注意が必要です。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックに期限はあるの?

ハイローオーストラリアからもらえるキャッシュバックには、しっかりと使用期限があります。

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックが使用できる期限は、新規口座開設時ボーナス以外、全て月末で失効されてしまいます。

 

そのため、ハイローオーストラリアでキャッシュバックを受け取った場合は、月末に失効されてしまう前に使いきっちゃいましょう!

 

まとめ

今回は、ハイローオーストラリアのキャッシュバックについて解説しました!

 

ハイローオーストラリアのキャッシュバックは、基本的に5000円が取引口座に付与されます。

 

また、新規口座ボーナス以外のキャッシュバックにはしっかりと使用期限があるので、期限がすぎる前に使ってしまうことをオススメします。

 

まだ、ハイローオーストラリアの口座をお持ちでない方は、下記の記事でハイローオーストラリアの口座登録方法について解説していますので、ぜひ登録方法を読みながらキャッシュバックを無料で受け取ってください。

 

→ハイローオーストラリアの登録から取引を開始するまでの手順【1分でできます】

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!